ボベラン (ボルタレン) 50mg 90錠

ボベラン (ボルタレン) 50mg 90錠
通常価格
¥10,260
販売価格
¥5,900
会員価格
¥5,400
ポイント:
295 Pt
数量:

ボベラン(ボルタレン)を一言で言うと…

色々な痛みに用いられ日本でも最も有名な鎮痛剤の1つです
VOVERAN (ボベラン(ボルタレン)) 50mg 90錠

ボベラン(ボルタレン)が有効な症状・悩み

○ 関節炎・筋肉痛・腱鞘(けんしょう)炎の痛み止めしたい
○ 月経痛・肩こり・膀胱炎・関節リウマチの痛みを抑えたい
○ 喉(ノド)の痛みなど風邪を抑えたい
○ 高熱の熱冷ましをしたい。解熱したい。

ボベラン(ボルタレン)の紹介・特徴

こちらは『ボベラン(ボルタレン) 50mg 90錠』です。

ボベラン(ボルタレン)は、スイスのノバルティス社が開発しており、ジクロフェナクナトリウムを主成分とする鎮痛剤として日本で最も有名な非ステロイド抗炎症医薬品です。関節炎・筋肉痛・腱鞘(けんしょう)炎・月経痛・肩こり・膀胱炎・関節リウマチなど幅広い痛みや炎症を抑えるの(痛み止め)が特徴で、解熱や喉(ノド)の痛みや炎症を抑えるため風邪薬としても用いられるのが特徴です。

ボベラン(ボルタレン)の使用方法・効果

複数回に分けて1日3〜4錠(75〜100mg)を服用して下さい。胃に負担がかかる医薬品のため、できるだけ食後に多めの水により服用して下さい。主成分であるジクロフェナクナトリウムは、熱や炎症の原因を治療するのではなく、プロスタグランジン(PG)の合成酵素シクロオキシゲナーゼを阻害し、プロスタグランジンの生合成を抑制する作用により、炎症や発熱を抑える効果があります。

ボベラン(ボルタレン)の副作用・注意点

副作用としては、個人差はありますが、胃痛・腹痛・吐き気・食欲不振・口内炎・発疹・じんま疹・むくみ・肝臓・腎臓などがあります。服用中の飲酒もお止め下さい。また、妊婦の方や授乳中の方、幼児やインフルエンザ等のウイルス性感染症状の方への服用もお止め下さい。併用しての服用を禁止している併用禁忌薬があります。併用禁忌薬としては、利尿薬のトリアムテレン(トリテレン)・抗真菌薬のボリコナゾール(ブイフェンド)・抗凝血薬のワルファリン・気分安定薬のリチウム(リーマス)・キノロン系抗菌薬・抗うつ薬(SSRI)・抗リウマチ薬のメトトレキサート(リウマトレックス)、その他利尿薬や降圧薬、強心薬、免疫抑制薬などがあります。既に別の常備薬などを服用されている方・胃腸の悪い人、腎臓や肝臓の悪い人・高齢者の方は掛かりつけの病院等でご相談の上ご使用ください。



成分・内容量・製造メーカー

主成分
Diclofenac sodium (ジクロフェナクナトリウム) 50mg
内容量
90錠
メーカー
ノバルティス社

※ MEDICOWでの取り扱い商品は全て正規メーカー品です
※ 診断書・処方箋が不要でどの商品も注文頂けます
※ 中身のわからない梱包で発送なので安心プライバシー保護
※ 最短の即日スピード発送でどこよりも早く到着


ボベラン (ボルタレン) 50mg 90錠の使用感・感想・レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。