デソレット (低用量ピル) 21錠

デソレット (低用量ピル) 21錠
通常価格
¥7,030
販売価格
¥4,200
会員価格
¥3,700
ポイント:
210 Pt
数量:

デソレットを一言で言うと…

有名なマーベロンやミセッテと全く同じ主成分の低用量ピルです
Desolett (デソレット) 21錠

デソレットが有効な症状・悩み

○ 避妊したい
○ 子宮内膜症の治療をしたい
○ 生理痛や生理不順を解消したい

デソレットの紹介・特徴

こちらは『デソレット 21錠』です。

デソレットは、米国のシェリング・プラウ社(現メルク社)が開発しており、デソゲストレルとエストロゲン(エチニルエストラジオール)を主成分とする低用量ピルとして日本で有名なマーベロンや米国で有名なミセッテと全く同成分の第3世代の低用量ピルです。マーベロンやミセッテと同じ主成分のため、マーベロンやミセッテと同様に避妊や生理痛や生理不順を解消効果が特徴です。

デソレットの使用方法・効果

月経初日から1日1錠を21日間毎日なるべく一定の時刻に服用して下さい。その後、7日間の休薬期間をとり、服用を再開するローテーションを続けてください。また、マーベロンやミセッテと同じ主成分であるデソゲストレルとエストロゲンは、ホルモンの量を意図的に変動することにより排卵を防ぎ、同時に子宮内膜や頚管粘液にも作用することにより、避妊や生理痛や生理不順を解消する効果があります。

デソレットの副作用・注意点

エストロゲンの含有量が極めて少なく、第2世代のピルの副作用の男性化症状(アンドロゲン作用)を抑えるよう開発された第3世代の低用量ピルのため、ホルモンバランスの変化による体重増加やニキビの発生などの副作用がごく少ない特に体に優しいピルです。但し、乳がんや子宮内膜がんや子宮頚がんおよびその疑いのある方、過去に血栓性や心臓病や肝障害のあった方、てんかんの方、35歳以上の方、妊婦や授乳中の方、血栓ができやすい体質の方、高血圧や糖尿病の方の服用はお止め下さい。それと同時に、血栓症を起こす可能性もございますので服用中は禁煙して下さい。飲み始めに吐き気、嘔吐、乳房の張り、頭痛、不正性器出血がおこることがあり、通常は服用継続中になくなりますが、長期間にわたっての出血や副作用が続く場合や、初めてご使用される方で、既に別の常備薬などを服用されている方は掛かりつけの病院等でご相談の上ご使用ください。



成分・内容量・製造メーカー

主成分
Desogestrel (デソゲストレル) 0.15mg / Ethinylestradiol (エチニルエストラジオール) 0.03mg
内容量
21錠
メーカー
Schering-Plough社 (現メルク社)

※ MEDICOWでの取り扱い商品は全て正規メーカー品です
※ 診断書・処方箋が不要でどの商品も注文頂けます
※ 中身のわからない梱包で発送なので安心プライバシー保護
※ 最短の即日スピード発送でどこよりも早く到着


デソレット (低用量ピル) 21錠の使用感・感想・レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。